ページの先頭です

院長紹介
トップページ > 院長紹介

院長 プロフィール

高橋 直樹

有限会社 トータルボディーケア 代表取締役 兼 院長
ストレングス & コンディショニング ディレクター
公益社団法人 日本エアロビック連盟 審判委員会 事務局長
神奈川県エアロビック連盟 常任理事

学歴

玉川大学 文学部 教育学科 保健体育専攻 卒業
長生学園専門学校 卒業
横浜栄養専門学校 卒業

取得資格

国際体操連盟(FIG)認定 エアロビック競技 国際審判員
公益財団法人 日本体育協会公認 エアロビック上級コーチ
公益社団法人 日本エアロビック連盟認定 S級審判員
NSCA認定 C.S.C.S ストレングス & コンディショニング スペシャリスト
NACA認定 パーソナルトレーナー 
按摩、指圧、マッサージ師
栄養士
国際救命救急協会認定 救急心配蘇生法 & エマージェンシー・ケア インストラクター
日本赤十字社 救急法救急員

職歴

全日本男子バスケットボールチーム トレーナー
全日本男子バスケットボールチーム ストレングス & コンディショニングコーチ
ジャパンエナジー男子バスケットボール部 ヘッドトレーナー
ジャパンエナジー男子バスケットボール部 ストレングス & コンディショニングコーチ
エアロビック競技 野村健一郎選手・伊藤由里子選手(世界選手権大会優勝) 専属アスレティックトレーナー
湘南茅ヶ崎 Aerobic Gymnastics Club(A.G.C.) 代表 
玉川大学体育会エアロビックチーム 監督 
他…

略歴

治療、コンディショニング、栄養、リハビリテーションに関する資格を日本のみでなく米国でも取得。渡米当時、米国のNBAシカゴブルズのストレングス & コンディショニング ディレクターであったアル・バミール氏のもとでもコンディショニングの勉強を重ねた他、様々な施設にてアスレティックトレーナーの勉強を実施した後、全日本のナショナルチームやプロチームの勝利を義務付けられた環境でコンディショニングコーチやアスレティックトレーナーとして活躍。
コンディショニング・ディレクターの実績は、全日本男子バスケットボールチームのコンディショニングコーチやトレーナーとして、強化合宿や試合などのナショナルチームの国内遠征や海外遠征の様々な活動に帯同して国際大会でのメダル獲得に手腕を発揮したほか、バスケットボールの実業団チームの指導や大学の指導で数多くの結果を残してきた。また体操種目の一つであるエアロビック競技では国際体操連盟(F.I.G.) 世界選手権大会の金メダリストである伊藤由里子選手や、ワールドカップなどの金メダリストである野村健一郎選手のアスレティックトレーナーとしてコンディショニングを担当し金メダル獲得に手腕を発揮。その他にも全国屈指の強豪クラブである湘南茅ヶ崎Aerobic Gymnastics Club(A.G.C.)の監督として数多くの国際大会でメダルを獲得させ、国内大会では全日本選手権大会 優勝のタイトルを各部門で何年も数多く手中に収めている。
スポーツ競技では常に結果が求められている現場である世界選手権大会やワールドカップ、ワールドシリーズ、アジア選手権大会などの国際大会、そして全日本選手権大会や全日本学生選手権大会(インカレ)、日本リーグなどの国内大会でも数々の結果を出してきているコンディショニング・ディレクターであり、コンディショニングを管理して結果を出すことに様々な豊富な経験を活用している。
現在は(有)トータルボディーケアの院長として、競技スポーツ選手だけでなく一般の方の健康を考えたコンディショニング・コンサルティングを実施している。
総合的な視野を持ち、個人や環境の限られた条件をもとに適切な指導をすすめ、目的達成の為に様々な手腕を用いるスタンスをディレクターの基本姿勢として考えている。
治療院に来院して頂く全ての患者様にとって、患者様自身の個人のパーソナルトレーナーの役割を担う立場として診療を実施している。

住所・電話・FAX・E-Mail

〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川6-5-6  (有)トータルボディーケア
【TEL】0467-50-1246
【FAX】0467-50-1247
E-Mail:info@totalbodycure.com

トータルボディーケアからのご案内

ご予約はお電話で

0467-50-1246

アクセス

トータルボディーケア

アクセス詳細

(有)トータルボディーケア

〒253-0082 
神奈川県茅ヶ崎市香川6-5-6
(相模線香川駅 徒歩2分)
TEL 0467-50-1246
FAX 0467-50-1247

メディア掲載情報

月間フィットネスジャーナル 4月号

月間フィットネス
ジャーナル 4月号
『やわらかエアロ
ホントのハナシ』